申込みブラックになったら

マイカーローンの審査落ちを知ってしまった時に、必ず知っておくべきなのが申込みブラックという状態です。短期間に複数社のローンの審査に落ちてしまうと、申込みブラックと言ってどこのローンの審査にも通らなくなってしまいます。だから、マイカーローンの審査に落ちてしまったら、次は慎重に対策を練らなくてはいけないのです。

 

しかし、もしもすでに複数社のローンに申込んでしまった場合、今さら申込みブラックについて知っても後の祭りです。もしも申込みブラックになってしまった場合でも、時間が解決をしてくれます。

 

ローンを申込んだ、実際に契約した、返済に遅れが生じた、残債がいくら残っている、こういった情報は信用情報機関に記録として残ります。審査時には信用情報機関の情報を照会して、その人の信用情報を確認します。申込みブラックで審査落ちするのも、信用情報機関の記録を参照されるためです。

 

ただし、信用情報機関に記録されている信用情報は、永遠に残るわけではありません。支払い遅れなどの情報も、5~10年程度で記録から消えます。申込みブラックでは審査を受けた情報のみなので、記録としては5年も残りません。

 

申込み情報は半年で消えるので、半年間どこのローンも申込みしなければ申込みブラックは解除されます。

 

ネガティブな情報は新規でのローン審査はもちろん、今現在のローンからの乗換えとなるマイカーローンの借り換え申し込みにも悪影響を与えます。低金利のマイカーローンに借り換えたいからと手当たり次第に申し込みを行うと、結果的にどこからも借りられなくなってしまうのです。